• STARTUP STUDIO DRIVES LOCAL

  • WHAT WE DO ?

    北海道のスタートアップビジネスの推進・育成に取り組んでいます。

    VENTURE CAPITAL

    ベンチャーキャピタル事業

    北海道エリアのスタートアップへの投資を目的とした地域特化型のシードベンチャーキャピタル「POLAR SHORTCUT 1号ファンド」の運営をしています。
    本ファンドは、これからの北海道の新産業となり得る成長領域へ積極的に投資すべく、国内有数のシードキャピタルであるインキュベイトファンド株式会社や、北海道に縁のある企業・個人投資家の方にLP投資家として参画いただいており、ファンド総額は最大3億円となる見込みです。

    STARTUP STUDIO

    スタートアップスタジオ事業

    スタートアップスタジオとは、各分野のプロフェッショナルが集結してヒット作を生み出すハリウッドの映画スタジオのように、エンジニア/デザイナー/CFO/弁護士など、事業立ち上げに必要なスタッフを予めスタジオ内に抱えておき、株式と引き換えにスタジオから必要な人材リソースを提供する事で、創業期の事業を早期に軌道に乗せていく支援形態です。

    当社ではスタートアップスタジオモデルによる自社新規事業の立ち上げにも取り組んでいます。

  • MISSION

    北海道のスタートアップビジネスの推進・育成を通じて、テクノロジーで地域社会をアップデートする。 それが我々のミッションです。

     

    当社では2020年4月の設立以降、約1年間にわたって札幌に拠点をおくスタートアップ企業の支援を行いながら、北海道のスタートアップ・エコシステムの現状や課題把握の調査を進めてまいりました。

    その中で改めて感じたことは、北海道はまだスタートアップ・エコシステムの黎明期にあり起業家の絶対数も少ないため、まずは今後のロールモデルとなる成功事例を生み出すことの必要性です。

     

    エコシステムが未成熟ななかでは、初期のリスクマネーが投下されにくいことはもちろん、起業家に対する多様かつ適切なフィードバックがされにくいことで、プロトタイプ期のプロダクトや事業戦略が磨かれにくいことが切実な課題となります。
    このような背景を踏まえたうえで、POLAR SHORTCUT 1号ファンドでは、資金の提供だけではなく、スタートアップスタジオに近い形で経営面や事業開発面もセットでサポートすることを約束し、起業家を共同創業者のような立ち位置で支える存在となることを目指します。

    VISION

    終わりなき拡大・成長の時代を終えて、21世紀後半に向けて世界は高齢化が高度に進み、人口や資源消費も均衡するような、ある定常点に向かっていきます。
     

    日本はそのフロントランナーでもあり、世界に先駆けて「成熟・定常型・人口減少社会」のモデルに取り組んでいく事が、グローバル社会における日本の立ち位置・責務でもあります。

     

    持続可能な定常型社会の実現にあたっては、現状の東京一極集中モデルを脱却し、エコシステムを多極化していくこと。つまり、ヨーロッパのいくつかの国のように、複数の地方都市を拠点として、その地域内でヒト・モノ・カネが循環する地方分散型のエコシステムを創りあげていくことが不可欠です。

     

    POLAR SHORTCUTは、課題先進地域とも呼ばれる北海道をターゲットエリアに定め、北海道のスタートアップビジネスの支援・育成を通じて、持続可能な地方分散型エコシステムの実現を目指します。

     

  • FOUNDER

    株式会社 POLAR SHORTCUT

    代表取締役 CEO

    大久保 徳彦(Norihiko Okubo)

     

    北海道帯広市出身。慶應義塾大学法学部を卒業後、新卒でソフトバンクモバイル株式会社(現ソフトバンク株式会社)に入社し、プロジェクトリーダーとして多くの新商品企画や新規事業推進プロジェクトに従事。在籍中に社内表彰「SoftBank Award」を複数回受賞。


    その後、動画制作のスタートアップ企業 Crevo株式会社にて、経営企画・人事・財務・新規事業開発領域を組織のNo.2として統括。2020年4月に札幌へ拠点を移し、北海道の成長産業・ベンチャー支援をテーマとして株式会社POLAR SHORTCUTを創業。2021年4月にPOLAR SHORTCUT 1号ファンドを組成。

     

    twitter:https://twitter.com/OkbNori

    note:https://note.com/nori_okb

  • COMPANY

    会社名:株式会社 POLAR SHORTCUT

    設立日:2020年4月1日

    代表者:代表取締役 CEO 大久保 徳彦

    資本金:5,000,000円
    所在地:札幌市東区北8条東4丁目1-20

    サツドラホールディングス本社ビル2階

    EZOHUB SAPPORO

    連絡先:info@polarshortcut.jp

     

    ▼最新のプレスリリース

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000078609.html

     

     

    FUND

    組合名称:POLAR SHORTCUT1号投資事業有限責任組合

    投資地域:北海道エリアのスタートアップ

    投資対象:創業〜シードラウンド初期

    投資領域:今後の北海道の新産業となり得る成長領域

     

    ▼重点投資領域

    ・農水産業など一次産業のDX領域

    ・宇宙ビジネスなどの新産業

    ・フード&メディカルイノベーション

    ・北海道産D2Cブランドビジネス

    ・オンライン教育・医療

    ・オンデマンド交通(Maas)など

     

    ▼ファンドに関するプレスリリース

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000078609.html

     

  • PUBLICATION

    ▼BRIDGE(Web Media 2021/4/26)

    https://thebridge.jp/2021/04/polar-shortcut-launches-1st-fund

     

    ▼ITmedia(Web Media 2021/4/26)

    https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2104/26/news026.html

     

    ▼日本経済新聞(News Paper 2021/4/26)

    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFC250KO0V20C21A4000000

     

    ▼北海道新聞(News Paper 2021/4/26)

    https://www.hokkaido-np.co.jp/article/537688

     

    ▼日本経済新聞(News Paper 2021/6/8)

    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFC02EFT0S1A600C2000000/

     

    ▼日本経済新聞(News Paper 2021/6/29)

    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFC2709C0X20C21A6000000/